シムフリー端末で格安SIMをフル活用しよう

最近はシムフリー端末が比較的安く手に入れることができるようになってきました。

もちろん、ハイスペックな機種はそれなりに高額ですが、スペックが低い機種なら新品でも10,000円以下で購入することができます。
ヘビーユーザーでなければ、安い端末で十分満足できるでしょう。
シムフリーのスマートフォンにはシムカードを二枚入れることができる仕様になっているものもあります。
そして、使いたいシムカードに切り替えて使用することができます。
キャリアの音声通話だけを契約したSIMカードと格安SIMを入れるという使い方もできます。

この方法だと、キャリアの電話番号を最低価格で維持したまま、格安SIMでデータ通信をすることができるようになります。
同じキャリア同士の通話が無料で、同じキャリアの人によく電話をかける人が、月々の料金を安くするのに用いることができる方法です。
これだと、キャリアの基本料金1000円程度と格安SIMの基本料金、安いものだと月々500円から1000円程度でスマートフォンを利用することができます。
いくらか通話したとしても月々2000円から3000円程度で抑えることができるので、格安SIMを検討してみるのも良いかもしれませんね。