2年経ったスマホを解約して格安SIMで使ってます

世間の波に乗ってスマホを購入しました。

けれどもガラケー時代からスマホをよく落として2年の間に3回変えたのと、電話がしにくい(しゃべっているときに、知らない間にボタンを押していて通話が終わる、画面が汚れる)など不便を感じていたので、機種代の分割払い2年を終えてからガラケーに戻しました。
電話のしやすさはやっぱりガラケーです。
そして、ガラケーだと頻繁に携帯を見ることもないので落とすことも少なくなりました。快適です。

解約したスマホは家でWi-Fiでつないで使っていました。
しかし、いろいろなグループの連絡にLINEが使用されていたので、外出時に使えないのは不便なのです。
LINEのためだけにスマホを契約するのももったいないしと調べていて、「これだ!」と契約したのが格安SIMです。

メールと電話はガラケーで行えているので必要なのはLINEをつなぐためのデータ契約月1000円です。
機種代は払い終えたし、電話会社とも契約していないので費用は月々の格安SIM代1000円のみです。
格安SIMによっては、使えないスマホもあるそうで、白ロムと呼ばれるスマホの機種を使用していた私はラッキーでした。
私にとっては目的別にガラケーとスマホとを分けて使うスタイルが使い勝手が良く、月々の費用もスマホのみの時に比べて半分となりました。

機種代を払い終えて、使っていないスマホがある方には格安SIMはおすすめです。